風俗店長の心得

店長が嫌い?うざい?

店長が嫌い?うざい?


風俗の店長が嫌い?うざい?

Googleの検索窓に「店長」と入力すると、候補キーワードとして「嫌い」とか「うざい」って出てきます。
Googleは検索数の多い組み合わせを候補キーワードに選びますから、店長のことを嫌っていたり、うざいって思ってる人が多い事がうかがえます。

でも店長って大変な仕事なんです。
会社とか上層部からは「売り上げを出せ」とか「人件費を削れ」とか言われ、部下たちからは「嫌い」とか「うざい」とか言われ板挟みじゃないですか。
店長の立場になって考えてみたら、嫌いとかうざいって感情は抱かないはずですよ。
本来は店長の味方になって、売り上げが良くなる様に努力したり、サポートしてあげるべきなんですよ。
バイトだろうが何だろうが、そのお店にお金をもらって働いてるんです。
そのお店も店長がいるから成立してるんです。
自分に対する店長の言動が厳しいのは当たり前です。
怨むなら世の中の仕組みを怨むべきで、店長その人に罪も悪意もありません。

風俗の店長だってそうです。
とても重い責任を負って、店長として頑張ってるんですよ。